3. 天正遣欧少年使節と慶長遣欧使節

マルコ・ポーロが語ったシルクロード商人たちとの散発的な出会いをのぞき、日本は何世紀にもわたってヨーロッパと関係や接触がありませんでした。

1542年、ようやく日本ヨーロッパ間における最初の直接的な接触が起こりました。難破した3人のポルトガル人船員が日本列島に流れ着いた時です。

この時から1582年の天正遣欧少年使節まで、スペインとポルトガルのイエズス会による会合が行われます。この使節は伊藤マンショ率いる少人数で構成され、ローマ教皇と主要なヨーロッパの王たちと接触するためのものでした。

天正遣欧少年使節のポジティブな結果によって奨励され、1613年には高貴な武士である支倉常長が指揮するガレオン船がヨーロッパを目指して日本を出発します。数十人の日本の商人と22人の真の侍で構成されたその使節は、スペインとの商業関係とバチカンとの宗教協約を確立することを目的としていました。

1614年、ガレオン船はセビージャ港に上陸し、近くのコリア・デル・リオに定住しました。セビージャ、マドリード、バルセロナでの3年間の会議と交渉の後、使節はフェリペ3世と商業契約を結ぶことはできませんでしたが、深い印象を残しました。ほとんどの侍たちは自国に戻らないことを決め、それによって「日本」という姓をもつ何百人もの子孫が今でもスペインに残っています。(“Japón”という苗字、読み方は「ハポン」。スペイン語でハポンは日本のこと)

90年代初めの光り輝く魅力的な物語であり、これらの歴史的事実を長年にわたって研究し文書化して、一般に知られるようにしてきたハセクラ・コリア・デル・リオ協会とバル・ワイ・リュー協会の働きを強調したい思っています

5. ラス・メニーナスと侍

慶長遣欧使節に着想を得たMiguel Giralanzの

続きを見る

3. HJAPÓN:バルセロナに遺る侍の足跡

HJAPÓNはその歴史と価値観についての新しい動画を公開しました

続きを見る

2. INFOJAPAN

日本についての様々な情報を扱うポータルウェブサイト

続きを見る

4. 遠藤周作著「侍」

「日本」姓の起源を語る小説

続きを見る

3. フアン・マヌエル・スアレス・ハポン著作「仙台からコリアデルリオへ」

「日本」姓の起源についての本

続きを見る

2. プロモーションビデオ「地中海の侍」

HJAPÓNへようこそ

続きを見る

1. コリア・デル・リオの市役所のウェブサイトの慶長使節の情報

慶長使節とコリア・デル・リオ

続きを見る

2. 日本語と日本人たち(ビルヒニオ・カルバハル・ハポンの追悼にて)

グアダルキビールの海岸での日本語と日本人たち

続きを見る

1. ドキュメント侍の旅

慶長遣欧使節と侍・支倉常長のドキュメンタリー「侍の旅」

続きを見る

1. マリウス・セラによる姓「ハポン(=日本)」

マリウス・セラが、「ハポン」という姓について語ります。

続きを見る