HJAPÓNは、2020年で10周年を迎えます。10周年記念イベントとして、地中海と日本の文化交流、融合を促進する魅力的なプログラムを実施します。初の「侍の日」や、カタルーニャと日本の素晴らしい出会い「JAPALONA」、ビジュアルラジオ番組JAPOFANなど。

これは17世紀にスペインを訪れた侍たち、慶長遣欧使節の帰国400周年に合わせたお祝いでもあります。

武士道を掲げる初の不動産会社であるHJAPÓNは、2020年の10周年記念に際して魅力的なイベントや活動計画を発表しました。アレージャにある本社にて初となる「侍の日」制定や、バダロナでのカタルーニャと日本の素敵な出会い「JAPALONA」、ビジュアルラジオ番組JAPOFAN(ハポファン)、そして文化についてのウェブサイト「地中海の侍」です。

 

400年前にスペインを訪れた侍の子孫である、バダロナ出身のビジネスマン、マルセロ・ハポンによって2010年に高級不動産会社HJAPÓNは設立されました。武士道に則るという、スペイン初となる全く新しいコンセプトをもった不動産会社です。HJAPÓNの本社「侍の館」にて、才能が活かされた効率の良いカスタマーサービスを提供しています。

同年は17世紀にスペイン・カタルーニャを訪れた侍たち、慶長遣欧使節の帰国400周年でもあり、非常に特別な記念年。侍の不動産会社HJAPÓNの起源となった使節です。

HJAPÓNは今春10周年を記念し、初となる「侍の日」をアレージャにある本社「侍の館」にて祝います。お客様と、サプライヤー、関係者、メディアを対象としたイベントで、武士の鎧や刀の展示、日本料理の試食、「侍の型」披露などが行われます。素敵なイベント「JAPALONA」の初回でもある非常に特別な一日です。

HJAPÓNは2020年、バダロナにてイベント「JAPALONA」を開催します。毎年開催される、カタルーニャと日本についての素晴らしい出会いです。主要なテーマとして次の4つがあります。1)日本食と地中海料理とのフュージョン、2)芸術と、文化、技術、余暇、3)スポーツと武道、4)カタルーニャの日本企業、またその逆。日本文化と何千人もの在西日本人に魅了された多くのカタルーニャ人を対象としています。

HJAPÓNの文化部門としては、日本と日本文化に特化したCooltura FMビジュアルラジオ番組(週一回)「JAPOFAN」のセクション「地中海の侍」に参加します。 HJAPÓNのCEO兼創設者であるマルセロ・ハポン率いる同セクションでは、有名な侍について、日本とカタルーニャの関係、ビジネスや文化を融合する新しい「地中海の侍」などについて紹介しています。

HJAPÓNが2018年に日西外交樹立150周年を記念して立ち上げた文化にまつわるウェブサイト「地中海の侍」では、2020年も継続して興味深い記事やニュースを配信します。